特に冷え込むこの季節、トイレに入った時にリビングとの温度差にびっくりしてしまいますよね。

我が家はリビングとトイレが離れているので、リビングで暖房を付けているときは、トイレに行くのが億劫になるほどです。

なんとかしたいと思い、ネットで調べていると、5000円で買えるセンサー式の小型セラミックヒーターがあったので、即購入しました。

これです↓


人感センサー付きのセラミックヒーターが5000円で購入できるということなので、コスパ抜群ですよね。

うちのトイレは一般的なサイズなので、決して広くはありませんが、厚さ11cmと非常にコンパクトなサイズになっているので、問題なく置くことができます。


小さい分、暖かくなるまで時間がかかるのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、センサーの感度がよく、感知してから2秒という起動の早さで、温かい空気を送ってくれます。

温かさは600Wと1200Wの2段階から選ぶことができ、私は600Wで使用していますが、足元だけ温めるには十分なパワーです。

何よりこのセラミックヒーターには、センサー機能がついているので、トイレに入ったときだけ電源がつくので、節電になります。

手動に切り替えることもできるので、リビングやキッチンなどで使用する際には、足元に置いて電源を付ければ、連続運転で快適に使用することができます。

購入に際して、注意しなければならないのは、電源コードの長さと、ヒーター設置場所の前方に60cmの余裕があるかどうかです。

電源コードの長さは180cmあるため、トイレで使用する分には問題ないと思いますが、コンセントまで距離がある場合や、トイレ以外の広いお部屋で使用するときには延長コードが必要になるかもしれません。

またヒーターの前方60cmは安全のために開けておくことをメーカーが推奨しておりますので、スペースがあるか、あらかじめ確認しておきましょう。

センサ付きで、電気式のため、火事の心配や給油の必要がなく非常に便利なヒーターですから、みなさんもぜひ検討してみてはいかがですか?

商品詳細はこちらからどうぞ