産後も読書や勉強の時間が欲しいけれど、なかなか時間をとることのできない方は多いと思います。
そんな方にはワイヤレスイヤホンを是非オススメします。


今までは普通の有線イヤホンを使用していましたが、家事の時や子供を抱っこしている時に、コードが邪魔になり、ストレスを感じていました。

しかし、ワイヤレスイヤホンにすることで、コードを気にせずに、英語のリスニングや、オーディオブックを聞くことができるので、時間を有効的に使うことができています。

また、子供の寝かしつけの時に、なかなか寝てくれないと、精神的に辛いですが、ワイヤレスイヤホンなら、子供の邪魔にならずに、寝かしつけ中に音楽を聞いて気を紛らわすことができるので、とてもおすすめです。

そんな私が購入したワイヤレスイヤホンはこちら。

AKGのワイヤレスイヤホンN200です。

IMG-2539


画像だけでは、このイヤホンの素晴らしさを伝えきれないので、おすすめするポイントを書きたいと思います。





1.コードがないためストレスフリー

当たり前のことですが、ワイヤレスイヤホンにはコードがありません。

みなさんも有線イヤホンを使っているときに、コードが引っかかったり、音楽機器から一定の距離しか離れられないため、とても不便な思いをしたことがあると思います。

私もそういう経験をしてきましたし、最近子供が生まれたこともあり、子供のおむつを変えたり、抱っこをしたときに、コードがたるんで邪魔でした。

ワイヤレスイヤホンを購入してからは、そういったストレスから開放され、家事をしている時間や子供の面倒を見ている時間をうまく活用することができるようになりました。

2.Bluetooth対応の機器と接続すればすぐに聞くことができる

私が購入したワイヤレスイヤホンはBluetooth対応のため、聞くためにはBletooth対応の機器に接続する必要がありますが、一度ペアリング(対応機器との接続設定)してしまえば、イヤホンの電源をいれると自動で接続されるので、すぐに聞くことができます。

3.充電が長持ち

有線のイヤホンと異なり、聞くためには充電が必要になります。

有線のイヤホンに比べるとこの充電の手間がデメリットになりますが、実際使ってみると、1回の充電で1週間程度使うことができているので、私には十分でした。

メーカーの説明では、最大8時間の連続使用が可能とのことですので、他の製品に比べても充電の持ちがいいところもおすすめです。

4.使わないときは、首に掛けておける

このイヤホンは両端がコードで繋がっているタイプで、耳につける部分に磁石が入っているため、使わないときは輪っか状にしてそのまま首にかけておくことができます。

また、コードにストッパーがついているので、好みの長さに調節することができます。

この機能は意外と他のメーカーで採用されていないため、コードのたるみが気になってしまう私には購入する大きな決め手になりました。



以上、ワイヤレスイヤホンのメリットについて書いてきました。

毎日忙しいママパパは本当に時間がなくて、自分の時間がなかなか取れませんよね。

少しでも時間を有効活用するためにも、ぜひ皆さんも検討してみてください。


今回紹介した商品はこちらから確認できます

Amazon

楽天市場