従来のたばことの違い

IQOSは加熱式たばこに分類され、今までのたばことは以下の点が異なります。

・火を使わないため一酸化炭素、タールなどの有害物質を発生しない。

・副流煙がない(微量発生する水蒸気にはニコチン等が含まれます)

・本人が吸うのは主にタール、水、グリセリン。

火を使わないため、従来のたばこと異なり煙が出ないので、周りの人への影響が少ないことが大きな違いです。

 

妊婦や赤ちゃんに影響があるか

もちろん吸っている本人はニコチンを摂取することになるため、妊娠を希望する方は吸うことは出来ません。

パパなどの一緒に暮らす家族は、たとえ加熱式たばこだとしても微量に発生する水蒸気には有害物質が含まれているため、吸わないに超したことはありません。

また、保管場所についても注意しなければいけません。

小さなお子さんが誤飲してしまい救急搬送される事故が発生しています。

このようなことが起きないよう、お子さんの手の届く範囲には絶対に置かないようにしてください。

 

妊娠を希望するならまずは禁煙に挑戦してみる

喫煙者(特にパパ)の夫婦が妊娠を希望する場合、まずはたばこによる悪影響を学び、禁煙するのかを夫婦でよく話し合うべきです。

赤ちゃんが出来たのに夫がたばこをやめてくれないと不満を漏らすママに限って、話し合いもせず、やめてくれるだろうという勝手な思い込みや期待をしてしまっています。

そうならないためにもたばこがもたらす赤ちゃんへの悪影響を知ってもらい、事前にやめてほしいと伝える。(今までずっとたばこを吸ってきた人が禁煙することの大変さを理解してあげることがポイントです。)

頑張ってくれそうなら禁煙グッズや禁煙外来について一緒に調べるなど、協力してあげることで、良い夫婦関係を保つことが出来ますし、禁煙の成功率を上げることが出来るので、ぜひ皆さんもトライしてみてください。

 

 Amazonで人気の禁煙グッズはこちらの2種類です

 

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村