あなたの赤ちゃんの寝相はどうですか?

うちの子はまだ4か月になるところで、寝返りはしませんが、朝起きたら寝かしつけたところから移動していた、なんてことはよくあります。

そんな時に心配になるのが、ベッドの柵に手足や頭がぶつかってしまうことです。

特に寝返りを始めた赤ちゃんは、寝てる間に柵に頭をぶつけてしまったらと思うと、パパママも安心して寝ることができませんよね。

今日はそんなパパママにおすすめのベビーベッド用のガードクッションを紹介します。

ベビーベッドバンパーとは

 聞いたことのない方も多いかもしれませんが、ベビーベッドバンパーとは、ベビーベッドの柵の内側に沿わせて付けるクッションのことで、赤ちゃんが寝がえりや手足を動かしたときに、柵にぶつけるのを防いでくれます。

赤ちゃんの頭の骨はまだ柔らかく、完全に閉じ切っていないので、この時期に衝撃を受けると、脳に障害が残ってしまうケースも少なくありません。

そのため、寝ている間に赤ちゃんが落ちるのを防ぐのはもちろんのこと、ベビーベッドの柵にクッションなどを置いて、固い部分に直接ぶつからないようにする工夫が必要です。

 

あまりイメージできないと思いますので、うちのベビーベッドの写真を載せます。

ベビーベッド用ガードクッション

こんな感じで使用します。

 

ベッドの左上に写っているのは、赤ちゃんの呼吸時のわずかな動きを感知してくれるベビーセンサーです。

センサーについては以前に紹介していますので、こちらからご覧ください。

ベビーセンサーについてまとめました。

 

私が使っているクッションはツイスト形状になっていて、カラーもたくさん選べるので、赤ちゃん用品を可愛いもので揃えたいパパママにもおすすめです。

また最近ではブログやSNSに赤ちゃんの写真を載せるパパママが増えていますが、ベッドのかわいい飾り付けとして、カラフルなベビーガードクッションを使ってインスタ映えできることで話題になっています。

 

そして何よりこのクッションの特徴は、高さが低いこと。

同様の商品で、フェンスのように高さのあるものが多く販売されていますが、私のようにベビーベッドの隣に夫婦のベッドを並べて寝ている方は、クッションに遮られて、赤ちゃんの様子を見ることができません。

それに比べてこの商品はクッションの高さがなく、いつでも赤ちゃんの様子を見ることができるので、安心して使用できます。

 

赤ちゃんを怪我から守るだけでなく、ベッドを可愛く飾り付けることができるベビーベッド用クッション。

ぜひ皆さんも使ってみてはいかがでしょうか?

 

ご購入は下記画像からどうぞ!(楽天市場)

 

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村