皆さんはベビージムを使ったことがありますか?

ベビージムは、まだ寝返りやハイハイが出来ない小さいうちから遊ぶことが出来るように作られたおもちゃのことで、手や足をよく動かすことで、発達を促進する効果があるといわれています。

 

まだ赤ちゃんが小さいうちは、

 

  • 赤ちゃんと遊びたいけれど、レパートリーが少ない
  • パパママが食事やお風呂に入る時に、ひとりで遊んでくれたら助かる

 

と思うパパママが多いと思います。

 

わたしもそんなことを思って、わが子が2か月の時にベビージムを購入しました。

2ヶ月じゃまだ早いんじゃないかと思われるかもしれませんが、今回は実際に使ってみた感想を書きたいと思います。

 

 

私が選んだベビージム 

 

私が購入したベビージムはこれ。

ベビージム

赤ちゃん用のおもちゃで有名なメーカーであるFIsher-priceから販売されています。

Fisher-priceは赤ちゃんが興味を持つようなデザインが特徴で、きかんしゃトーマスやカードゲームのUNOなどと同系列の海外ブランドです。

 

私が数あるベビージムの中からこれを選んだのは、音の鳴る鍵盤がついているから。

わが子は生まれた時から足をよく動かしていたので、この鍵盤で遊んでくれることを期待して選びました。

 

 

 赤ちゃんを乗せるシートは柔らかいですが、厚みがないので、マットレスにのせて使っています。

70cm幅のマットレスを使っていますが、ぴったり置けました。

ベビージムonマットレス

 

手を使って遊べるように、アーチ状の部分に付属のおもちゃを取り付けて使います。

真ん中の部分には付属の鏡が取り付けられるので、赤ちゃんが遊んでいる自分の顔を見ることが出来ます。

ベビージム アーチ部

 

付属のおもちゃは、全部で4種類ついています。

 

ゾウのカスタネット

ゾウ カスタネット

 

カエルのガラガラ

カエル ガラガラ

 

シマウマのシャカシャカ音のするやつ

シマウマ シャカシャカ

カバ?のおもちゃ

カバ おもちゃ

 

取り付け部は輪っかになっているので、簡単に取り付け、取り外しでき、配置も自由に決めることが出来ます。

わが子は触るとビニールのようなシャカシャカ音が鳴るシマウマのおもちゃが大好きなので、手が伸ばしやすい場所につけています。

また、フック付であれば、付属のおもちゃ以外も取り付けることが出来ます。

 

アーチ おもちゃ取り付け



実際に使ってみた感想

 最初にも書いたとおり、我が子が2ヶ月の時から使っています。

まだ早いんじゃないかと思っていましたが、ばっちり遊んでくれました。

鍵盤を一生懸命蹴っ飛ばしている姿がかわいいです。

 

2,3ヶ月の頃は手を使っておもちゃを触ることはあまりありませんでしたが、4ヶ月になった最近は、手をのばしておもちゃ(特にシマウマ)を握ったり引っ張ったりして遊んでいます。

 

わが子の場合はあまり長い間使っていると飽きてしまいますので、だいたい30分を目安に、ご飯やお風呂に入るときなど、赤ちゃんに手をかけられない時に限定して使うようにしています。

短い時間で区切って特別感を出した方が赤ちゃんも一生懸命遊んでくれますし、長期的に使うことができると思います。

 

まだ赤ちゃんが小さくて遊びのレパートリーに困っている方や、落ち着いて食事やお風呂に入りたいという方におすすめのベビージム。

ぜひ使ってみてはいかがですか。

 

 

ご購入はこちらから。

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村